LPL.jpg
メルマガ登録・解除
●暮らしと家計のFP相談室
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
家計相談専門のFPが、プロのツールを使ってライフプラン分析のエッセンスを毎月お届けします。バックナンバーをご覧のうえ、お気軽にお申込みください…。

2007年09月26日

相続・事業承継設計

 
 
業務内容を引き続き…
 
(第五弾です)
 
●相続・事業承継設計
 
070926.jpg
 
相続…、なんてわが家には関係ないし…、
 
という時代ではなくなっているようです。
 
「子や孫のために少しぐらいは預貯金でも
 
遺しておいてあげたい…」
 
これ自体、立派な相続です。
 
しかし、こうした想いが上手に伝わるかどうか…
 
昔から良く言われる…、「争族」
 
まるで映画やドラマのような例をいくつも見てきました。
 
また、そうした争いごとはさておいて…
 
「相続対策」も同様です…、
 
首をかしげたくなるような例がたくさんあります。
 
相続には、税法と民法が関係します。 私はそうした法律の専門家ではありませんが
 
ファイナンシャル・プランナーとして、生活設計上の問題として長期的にバランスのとれた
 
視点から相続を考える必要があると常に感じています。
 
バランスといっても、複雑です。(汗)
 
被相続人が経営者であれば、事業をどのように遺していくのかも考える必要があります。
 
相続人には、それぞれ配偶者や家族が居たりもします。
 
遺産分割対策、納税資金対策、相続税対策…、こういったプランを練るのはもちろん
 
大切なことですが、被相続人と相続人、そして関係する家族の生活設計に配慮した
 
プランであることはより大切です。
 
双方向のコミュニケーション
 
が、なによりの対策ではないでしょうか。
 
そんなお手伝いができればと考えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5595652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

遺産分割
Excerpt: 遺産分割の基準や方法、遺産分割がまとまらない場合などについて
Weblog: 遺産分割.com
Tracked: 2009-03-18 01:19